スポンサーリンク

4月2日から!タートル・トークに手話通訳導入!

ディズニーシー

3度の飯よりディズニー大好き!もかです!

ディズニーランド・ディズニーシーのエリア紹介も終えて、ここからは色々なディズニー情報を随時お届けしていきますよ♪

今回の記事では、4月2日から始まったタートル・トークの手話通訳についてまとめていきます

スポンサーリンク

タートル・トーク

東京ディズニーリゾート公式サイトより引用

https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/attraction/detail/246/

豪華客船の海底展望室でクラッシュと会話しよう、タートル・トーク

ピクサー映画”ファインディング・ニモ”に登場するウミガメのクラッシュと楽しいトークができます!

クラッシュは、お話が大好きなウミガメ♪

ゲストは、S.S.コロンビア号の海底展望室でクラッシュから質問されたり、クラッシュに質問したり、コミュニケーションをとることができます

愉快なやりとりに、会場は大盛り上がり間違いなし!

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートの手話通訳

東京ディズニーリゾート公式サイトより引用


https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/special_srv/detail/037/t

東京ディズニーリゾートでは、聴覚に障がいのあるゲストが不自由なく楽しめるように、希望するキャストにレベル別の手話講座が開催されています!

そして、手話講座を受け、ディズニーの指定するレベルを満たすと手話キャストとして認められます

手話キャスト

東京ディズニーリゾート公式サイトより引用

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/bfree/ear

手話キャストとして認められたキャストには、上のような手話ピンが授与されます

そして、ネームタグの上にこのピンをつけているのが手話キャストです!

さらに、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーには合わせて約2万人のキャストがいますが、手話通訳のできる手話キャストは約100人しかいないと言われています

つまり、見つけた場合はかなりレア度も高いわけです!

スポンサーリンク

ショーでも手話通訳対応

東京ディズニーリゾート公式サイトより引用

https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/show/detail/963/

実際に過去に行われていたショーでは、手話対応しているショーもありました

・ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル 2001〜2006年
・レジェンド・オブ・ミシカ 2006〜2014年

すでに終了している2つのショーですが、ショーの中に手話を取り入れていました!

また、2018年の”イッツ・クリスマスタイム!”では、手話を取り入れたダンスが登場したりしていました!

しかし、現在は手話対応しているショーはないようです

手話対応しているショーを求める署名活動が新聞記事でも取り上げられていたようです

いつかショーで手話通訳が復活することを願いましょう

スポンサーリンク

4月2日からタートル・トークに手話通訳導入

東京ディズニーリゾート公式サイトより引用

https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/attraction/detail/246/

そして、東京ディズニーシーのアトラクション、タートル・トークに4月2日から手話通訳が導入されました!

クラッシュとの愉快なトークを楽しめるこのアトラクションには、聴覚に障がいのあるゲストにとって手話は、楽しむ上でとても重要です!

手話通訳を導入したことで、聴覚に障がいのあるゲストもよりディズニーを楽しめるのではないでしょうか?

手話通訳は毎日実施されているわけではありませんが、毎週火曜、木曜、土曜に1日2回実施されます!

1回目は10時15分、2回目は12時15分にそれぞれ受付が終了しますので、手話通訳を利用したい場合は気をつけましょう

スポンサーリンク

まとめ

東京ディズニーリゾート公式サイトより引用

https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/

いかがでしたか?

今回は、タートル・トークに手話通訳が導入されたことについてまとめました

これによって、1人でも多くのゲストがディズニーを楽しめることを祈るばかりですね♪

それでは、ディズニーの夢のひとときをお楽しみください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました