スポンサーリンク

【ネタバレ注意!】映画「マレフィセント 2」を見てきた感想とあらすじ紹介!<ディズニー映画>

ヴィラン

3度の飯よりディズニー大好き!もかです!

最近忙しく、YouTubeの動画の更新とブログの記事の更新が少し低下してしまっています…

ですが、今後も更新していくので、もかチャンネルのチャンネル登録もよろしくお願いします♪

そして、映画「マレフィセント2」を公開してすぐ観に行ってきたのですが、記事を更新するのがだいぶ遅れてしまいました

今回の記事では、映画「マレフィセント2」を実際に観た感想をまとめていきます

スポンサーリンク

あらすじ

今回は、オーロラとマレフィセントが親子の愛の絆に結ばれた後に、オーロラとフィリップの婚約が決まり、フィリップ王子の父・ジョン国王は婚約の宴会の席を設けます

そして、フィリップ王子の母・イングリス王妃はオーロラの母親であるマレフィセントも参加するよう提案します

最初は参加を拒んだマレフィセントですが、愛する娘・オーロラのために角を隠しアルステッド国を訪れます

しかし、この宴会はイングリス王妃の罠だったのです

マレフィセントは罠にかかり、深傷を負ってしまいます

そして、ジョン国王はなんと呪いにかけられ眠りについてしまいます…

ジョン国王に呪いをかけたのはマレフィセントなのか…?

深傷を負わされたマレフィセントは海に沈みますが、その時空からマレフィセントを救いにくる影が…

目を覚ましたマレフィセントがいた場所は、なんとダークフェアリーの住む国でした

人間を恨んでいるダークフェアリーたちはアルステッド国に戦争を仕掛けに行きます

しかし、イングリス王妃の策略にはまり、苦戦を強いられてしまいます

戦争を止めたいフィリップ王子とオーロラですが、戦争は進んでいく一方…

そんな時、マレフィセントがアルステッド国に現れます

マレフィセントがイングリス王妃に向かっていく中、マレフィセントを止めようとするオーロラに向けて矢が放たれます

そして、その矢に気づいたマレフィセントはオーロラを庇って矢を受けます

その矢に倒れるマレフィセント…

そして、オーロラはイングリス王妃によって塔の上から突き落とされます

落下するオーロラを救ったのは、矢に倒れたはずのマレフィセント!

なんとマレフィセントは復活し、ドラゴンの姿になったかと思いきやその姿はドラゴンではなく、不死鳥の姿に…

オーロラとフィリップ王子の婚約はどうなるのか、マレフィセントたちダークフェアリーと人間の中はどうなるのか、ジョン国王に呪いをかけたのは…?

気になる真実はぜひ劇場で!

スポンサーリンク

感想

前作に引き続きとても面白い内容の映画でした

マレフィセントが罠にかかった時は、どうなるのかと冷や冷やしましたがダークフェアリーたちに助けられ、マレフィセントの一族の話になりました

マレフィセントたちダークフェアリーの先祖はなんとフェニックスで、マレフィセントはフェニックスに力を得たダークフェアリーでした

そのため、今作ではドラゴンではなく最後のシーンで不死鳥になったのですね

最後はオーロラのことをやはり一番に思っているマレフィセントに感動しました

そして、映画「眠れる森の美女」で語られるマレフィセントが実写映画「マレフィセント」とは違い極悪人の結末のように語り継がれた理由も今作で描かれます

ぜひまだ観ていない方は、劇場で観てください♪

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、映画「マレフィセント2」を実際に観た感想と簡単なあらすじをまとめました

前作「マレフィセント」に引き続き、今作「マレフィセント2」も感動の作品になっていましたのでぜひ劇場で観てください♪

それでは、ディズニーの夢のひとときをお楽しみください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました