スポンサーリンク

【ブラッククローバー第275話ネタバレ最新話確定速報!】「業火の化身」メレオレオナVS魔神!メレオレオナの新技炸裂!ついに始まったスペード王国強襲!【Black Clover】

ブラッククローバー

どうも皆さんCiao!もかです!

今回の記事では、ブラクロ最新話ページ275の内容をまとめていきます

もか
もか

このブログでは、もかのYouTubeチャンネルでの考察を全力で行っているため、早バレを見ていないので、最新話の内容は発売日以降に掲載します

スポンサーリンク

前回ページ274振り返り

もか
もか

前回の記事は、こちら!

ページ274のタイトルは「開戦」です

ついに始まったスペード王国強襲編!!

残りの強襲メンバーには、かなり意外な人物もいましたが、もかのYouTubeでの考察が完璧に当たってきました!

気になる方は、ぜひYouTubeもチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

白夜の魔眼メンバー

「集まったね」

と強襲メンバーの背後から歩いてくるナハト

フエゴレオンは

「アスタはどうした?」

とアスタがいないことに疑問をなげかけます

ナハトは、

「彼はもう少し時間がかかりそうだ」

と答えますが、ジャックは

「カッ!そもそも頼りになんざしてねーよ!」

とバッサリ切り捨てます

すると、

「え〜〜〜アスタ来ないの〜〜〜?」

「まぁいっかぁ〜、今からすっごい面白いモノ見れそーだし〜〜」

「アスタの体を研究して作った魔道具のイイ実験ができそぉ〜〜!」

と話すのは、サリー!

そして、その横には、ラデスとヴァルトスが並んでいます

3人とも強襲メンバーと同じローブを着ています

もか
もか

この3人の登場、考察が当たってきました!
詳しくはYouTubeの方でチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

本誌にもマクサが登場!

「この魔力を隠すローブ」

「ヤツがつくったときくが本当に大丈夫だろうな?」

とサリーを見て、不安がるノゼル

それに答えるのは

「サリーさんは、変な人ですが、魔道具研究に関しては随一です!安心してください!」

なんとアニメでオリキャラとして登場していたマクサ!(Snow Man佐久間大介)

もか
もか

一瞬驚きのマクサの登場ですが、実はこれもYouTubeで考察しています!
サリーたちに加え、マクサの登場も考察当たりです!

スポンサーリンク

正しい人間の犠牲・セッケ

そして、前回から後ろで焦っているセッケ

どうやら王様からの強制的な推薦で、強襲メンバーに参加させられているようです

セッケに気づいたジャックは、

「なんでテメーがいるのか知らねーが、やるからには本気だせよぉ…!?」

とブチ切れモードです

そして、ナハトも

「君に大した実力がないのはわかっている」

「正しい人間のために犠牲になってくれ」

と笑顔で伝えます

さらに焦るセッケ

ここまで来ると、セッケが可哀想になってきますね…笑

スポンサーリンク

我々だ

「アスタは本当に間に合うのか?」

とナハトに聞くノゼル

笑顔のままのナハトですが、横からユノが

「アスタは必ず来ますよ…」

「ただアイツが来る前に、オレが片付けますけど」

とやる気満々です

しかし、ジャックが

「カカッ!お前じゃねぇ!オレだ!」

と言いますが、その横からさらにノゼルが

「お前でもない、我々だ!」

と答えます

スポンサーリンク

強襲開始!

そして、ナハトの影魔法”影の回廊”によって、一気にスペード王国へ!

スペード王国にいるモリスは、モニターを見ています

すると、モニターに映る時計台の屋上に人影が…

「おや、出てきたようだよ?抵抗勢…」

と、ゼノンに声をかけるモリス

ついに、抵抗勢たちも動き出しました!

スポンサーリンク

抵抗勢

「聞けー!漆黒の三極性!」

「17年前、我らが王ロイス様と多くの同胞の殺害」

「それから今日までの国民に対する非道な所業」

「決して許すことはできない!」

「我々は、スペード王国民は決して貴様らを殴打とは認めない!」

と時計台の上から叫びます

しかし、内心では、

「わかっている…我々では、差し違えても貴様らに勝てないことは…」

と考えているようです

スポンサーリンク

魔神出現

すると、突然地響きが響きはじめます

そして、地面が盛り上がり、中から魔神が出現!

「これは…古の伝説の魔神!?」

と焦りだすスペード王国民

「圧倒的な力の前では、思いも執念も何もかもが無意味だ」

とつぶやくゼノン

「お前たちはスペード王国民ではない」

「我々強者だけがスペード王国民なのだ…」

「クリフォト降臨の儀を始めるぞ」

と言うゼノン

まだ降臨の儀は始まっていなかったようです

スポンサーリンク

魔神に立ち向かう女獅子

魔神が出現したことによる地響きと強大な魔力にノゼルとフエゴレオンは心配しています

「この音は…とてつもない魔力だ…?」

「外の者たちは大丈夫なのか?」

と心配しますが、ナハトが

「大丈夫」

とはっきりと答えます

そして、外では

「貴様ら…よくぞ吠えた!」

「このクローバー王国王族」

「メレオレオナ・ヴァーミリオンが」

「力添えしてやろう!」

と魔神にメレオレオナが1人立ち向かいます

女獅子、推参!!

スポンサーリンク

最新話ページ275

最新話のタイトルは「業火の化身」です

業火、ということでメレオレオナが大活躍する回になっていますよ!

もか
もか

メレオレオナが好きなもかとしては、最高の回でした♪

スポンサーリンク

ナハトの作戦

クローバー王国出発前に、ナハトが提言したスペード王国の情報について語られます

「クリフォト降臨の儀は、大きな魔法陣となっていて、4つの機能から構成されている」

「中心には、ヤミとヴァンジャンス、外縁の3箇所に漆黒の三極性がそれぞれ配置されている」

強襲組の作戦としては、外縁の3箇所に配置されている漆黒の三極性それぞれを撃破し、クリフォト降臨の儀を機能不全にすることです

反魔法を使って、クリフォトそのものを破壊する方法もあるようですが、ヤミとヴァンジャンスにも危険が及ぶため、その手は確実ではないと言われています

それぞれ、ユノ・ランギルス・ノゼル、シャーロット・リル・ドロシー、ナハト・ジャック・フエゴレオンの3手に分かれて攻め込みます

スポンサーリンク

漆黒の使徒と囮になる団長たち

王城外には、抵抗勢による陽動がありますが、城内には漆黒の使徒がいます

そして、足止めをなるべく食わないように、さらに、なるべく複数人で漆黒の三極性と戦えるように囮作戦を用意していたようです

それぞれ、ノゼル、フエゴレオン、ドロシーが各地で囮として漆黒の使徒と戦います

それ以外のメンバーはそのまま漆黒の三極性のもとへ急ぎます

スポンサーリンク

ナハトとメレオレオナ

魔神と戦っているメレオレオナ

前回のメレオレオナの魔神への攻撃は全く効いていません

抵抗勢たちも、勝てるはずがない…と諦めかけています

そして、ここで回想シーンが描かれます

強魔地帯にある火山に立っているナハト

そこには、修行をしているメレオレオナが、なぜか全裸で立っています笑

そして、ナハトとメレオレオナはヤミとヴァンジャンスが拐われたことと漆黒の三極性について会話をしています

ナハトは、

「あなたの修行の成果を試すのにちょうどいい敵用意します」

と言います

それがまさに魔神のことだったようです

スポンサーリンク

業火の化身

ライアたちエルフとの戦いで、自分の攻撃が通用しない存在を知ったメレオレオナは、まだ自分が強くなれることに気づいたようです

そして、さらに強くなるための1歩として

「全てを燃やし尽くす!その手始めに伝説を斃す!」

ここで新技

「炎魔法”業火の化身”」

今回のタイトルにもなっている新技!

メレオレオナは体を炎で纏います

その姿を見ている抵抗勢は

「なんという魔力だ…まるで彼女の肉体が…魔そのものに…!!」

スポンサーリンク

マナゾーン全開!

肉体そのものが魔に思えるほどの魔力を使うことができるようになったメレオレオナ

魔神の腕を難なく躱して、魔神の腕を駆け上がっていきます

そして、そのまま魔神の顎をアッパーで攻撃します!

そのまま上に飛び上がるメレオレオナ

「マナゾーン全開!」

「”灼熱腕”煉獄・深淵」

ヤミが使ったマナゾーン凝縮とは逆に、全開を使ってきましたね笑

「もう1度眠れ!今度は永遠にな!!」

と魔神を叩きのめしています

このまま勝利なるのでしょうか?

スポンサーリンク

激闘開幕!

漆黒の三極性のいる場所に向かっているメンバーたちは、それぞれのもとに到着!

ヴァニカにシャーロットとリル、ゼノンにユノとランギルス、ダンテにナハトとジャック

「そこまでだ!漆黒の三極性!」

と各地でいよいよ漆黒の三極性と衝突です!

接敵成功!激闘開幕!次回へ続く…

コメント

タイトルとURLをコピーしました