スポンサーリンク

【ブラッククローバー第276話ネタバレ最新話確定速報!】「ボレアス」ユノの新精霊同化炸裂!?ゼノンの絶対空間がやばい!【Black Clover】

ブラッククローバー

どうもみなさんCiao!もかです!

今回の記事では、ブラクロ最新話ページ276の内容をまとめていきます!

もか
もか

このブログでは、もかのYouTubeチャンネルでの考察を全力で行っているため、早バレを見ていないので、最新話の内容は発売日以降に掲載します

スポンサーリンク

前回ページ275振り返り

もか
もか

前回の記事はこちら!

最新話のタイトルは「業火の化身」です

業火、ということでメレオレオナが大活躍する回になっていますよ!

もか
もか

メレオレオナが好きなもかとしては、最高の回でした♪

スポンサーリンク

ナハトの作戦

クローバー王国出発前に、ナハトが提言したスペード王国の情報について語られます

「クリフォト降臨の儀は、大きな魔法陣となっていて、4つの機能から構成されている」

「中心には、ヤミとヴァンジャンス、外縁の3箇所に漆黒の三極性がそれぞれ配置されている」

強襲組の作戦としては、外縁の3箇所に配置されている漆黒の三極性それぞれを撃破し、クリフォト降臨の儀を機能不全にすることです

反魔法を使って、クリフォトそのものを破壊する方法もあるようですが、ヤミとヴァンジャンスにも危険が及ぶため、その手は確実ではないと言われています

それぞれ、ユノ・ランギルス・ノゼル、シャーロット・リル・ドロシー、ナハト・ジャック・フエゴレオンの3手に分かれて攻め込みます

スポンサーリンク

漆黒の使徒と囮になる団長たち

王城外には、抵抗勢による陽動がありますが、城内には漆黒の使徒がいます

そして、足止めをなるべく食わないように、さらに、なるべく複数人で漆黒の三極性と戦えるように囮作戦を用意していたようです

それぞれ、ノゼル、フエゴレオン、ドロシーが各地で囮として漆黒の使徒と戦います

それ以外のメンバーはそのまま漆黒の三極性のもとへ急ぎます

スポンサーリンク

ナハトとメレオレオナ

魔神と戦っているメレオレオナ

前回のメレオレオナの魔神への攻撃は全く効いていません

抵抗勢たちも、勝てるはずがない…と諦めかけています

そして、ここで回想シーンが描かれます

強魔地帯にある火山に立っているナハト

そこには、修行をしているメレオレオナが、なぜか全裸で立っています笑

そして、ナハトとメレオレオナはヤミとヴァンジャンスが拐われたことと漆黒の三極性について会話をしています

ナハトは、

「あなたの修行の成果を試すのにちょうどいい敵用意します」

と言います

それがまさに魔神のことだったようです

スポンサーリンク

業火の化身

ライアたちエルフとの戦いで、自分の攻撃が通用しない存在を知ったメレオレオナは、まだ自分が強くなれることに気づいたようです

そして、さらに強くなるための1歩として

「全てを燃やし尽くす!その手始めに伝説を斃す!」

ここで新技

「炎魔法”業火の化身”」

今回のタイトルにもなっている新技!

メレオレオナは体を炎で纏います

その姿を見ている抵抗勢は

「なんという魔力だ…まるで彼女の肉体が…魔そのものに…!!」

スポンサーリンク

マナゾーン全開!

肉体そのものが魔に思えるほどの魔力を使うことができるようになったメレオレオナ

魔神の腕を難なく躱して、魔神の腕を駆け上がっていきます

そして、そのまま魔神の顎をアッパーで攻撃します!

そのまま上に飛び上がるメレオレオナ

「マナゾーン全開!」

「”灼熱腕”煉獄・深淵」

ヤミが使ったマナゾーン凝縮とは逆に、全開を使ってきましたね笑

「もう1度眠れ!今度は永遠にな!!」

と魔神を叩きのめしています

このまま勝利なるのでしょうか?

スポンサーリンク

激闘開幕!

漆黒の三極性のいる場所に向かっているメンバーたちは、それぞれのもとに到着!

ヴァニカにシャーロットとリル、ゼノンにユノとランギルス、ダンテにナハトとジャック

「そこまでだ!漆黒の三極性!」

と各地でいよいよ漆黒の三極性と衝突です!

接敵成功!激闘開幕!

スポンサーリンク

最新ページ276

今回のタイトルは、「ボレアス」です

ボレアスは北風の神の名前のようで、他にも東西南北それぞれを司る神が存在するようです

その辺の考察ももかのYouTubeチャンネルで公開していきます!

もか
もか

YouTubeもぜひチェックしてね♪

スポンサーリンク

ゼノンとユノ

ゼノンの元に到着したユノとランギルス

ゼノンは、潜入していたのが抵抗勢ではなかったことに気づきます

そして、

「どうしてお前は生きている?」

と倒したと思い込んでいたユノに対して問います

ユノは

「ヴァンジャンス団長の魔法のおかげだ」

「団長を返してもらうぞ」

「お前を倒してな!」

とユノが風魔法で攻撃を仕掛けます

いきなり戦闘開始です!

スポンサーリンク

ゼノンの魔法

ユノの風魔法はゼノンの骨魔法によって、防御されます

「骨魔法による絶対防御」

「圧倒的な硬さと再生速度」

「それにより、大抵の物理攻撃が通用しない」

とユノはゼノンの骨魔法を分析しています

「国でじっとしていれば、あと少し生き長らえたものを」

と言いながら、悪魔の力も解放しています

スポンサーリンク

空間魔導士

そして、ランギルスは

「僕の留守中に、随分と好き放題やってくれたそうじゃないか…」

「そんな奴を放ったままじっとしていられる性質じゃなくてね!」

と空間魔法で攻撃をしていきます

「そして、悪魔の力による絶対空間」

とユノの分析も続き、

ランギルスの空間魔法を全てゼノンの空間魔法で防いでしまいます

スポンサーリンク

ゼノンの絶対空間

「空間魔法でその空間の魔を完全に支配する…」

「つまり、相手の魔法の魔にすら干渉し、封殺してしまう!」

とユノは分析しています

「オレがいなければ、お前が最強の空間魔導士だったろうな…」

とゼノンは言います

「そんな舐めた口を利く奴に出会うのは久しぶりだよ!」

と大天使の撃滅で攻撃を続けるランギルス

しかし、

「オレの空間魔法の相殺狙いでオマエが差し向けられたのはわかるが…」

「空間魔法”空魔掌握”」

ここで、初めてゼノンの名前ありの魔法です

3人のいる部屋が四角い空間の中に入ります

この空間をゼノンが支配したことで、ランギルスの空間魔法が崩れてしまいます

「くだらない誇りや夢」

「そんなものを持つからオマエらは」

「オレをここから一歩も動かすことさえ出来ずに死ぬんだ」

と骨魔法で攻撃をします

スポンサーリンク

ボレアス

しかし

「行くぞ」

「ベル!」

とユノがベルを呼び出します

「いたわね、骨野郎…!」

「あの時は、よくもやってくれらわね…!」

「アンタはユノと私が倒す!」

「精霊同化」

「スピリット・オブ・ボレアス」

今まで半分だった王冠がユノの頭の周りを1周し、左手には槍のような武器を手にしています

これが精霊同化の真の姿なのでしょうか?

スポンサーリンク

魔法帝になる男

ユノの魔法を見たゼノンは

「なんだこの威圧感と魔法の形状は…」

「だが、この空間内では何の力も出せない」

と骨魔法で攻撃を続けます

「オレは魔法帝になる男だ」

「オマエに負けたまんまでいられねぇんだよ!」

と周囲の骨を一気に粉砕します

「絶対空間内の魔が支配できていない…!奴が更なる力で支配しているのか?」

と驚くゼノンですが、

「いや…むしろコイツは」

「魔に愛されている…!」

焦るゼノンは骨魔法で、ユノの攻撃から防御しようとします

「オマエを一歩も動かすことさえ出来ず死ぬ…だったか…?」

「誰が?」

と暴嵐の一撃をゼノンに放ちます

骨魔法を全て破壊し、ゼノンの腹に命中!

「本当、死ぬほど負けず嫌いだな、君も」

とランギルスはユノを見守っています

ユノ覚醒!決めるは暴嵐の一撃!次回へ続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました