スポンサーリンク

【鬼滅の刃第197話ネタバレ最新話確定速報!】珠世の薬で細胞破壊していく無惨!立ち上がる柱たち!最後の戦いが始まる!

鬼滅の刃

今回の記事では、鬼滅の刃第197話のネタバレ情報をまとめていきます

スポンサーリンク

前回第196話振り返り

もか
もか

前回の記事はこちら!

スポンサーリンク

禰豆子の異変

炭治郎たちのいる近くまで来た禰豆子

息を切らしながら、歩き続けます

そして、家族のこと、無惨に襲われたことを思い出します

無惨に言われた言葉に怒りを感じているようです

そして、泣きながら走ってくる炭治郎の姿、鱗滝、義勇、珠世、愈史郎、善逸、伊之助、お館様、不死川や柱たち、しのぶ、カナヲ、煉獄、鋼塚たち、玄弥、時透、宇髄たちのことを思い出しています

すると、鋭く尖っていた禰豆子の爪が元の人間の爪に戻ります

そして、禰豆子を呼ぶ炭治郎の姿

炭治郎のことを思い出し、自分は竈門禰豆子で鬼に家族を殺されたことを思い出します

スポンサーリンク

鬼狩りたち

炭治郎と伊黒の追撃から逃げている無惨は、トドメを指しきれていない柱たちに気づきます

致命傷は負っているが、死んではいません

そして、トドメをさせなかったのは炭治郎のせいだ、と

また、鬼狩りという組織が数珠繋ぎになって、それ自体が1つの生き物のように無惨を絡め取らんとしている、と

スポンサーリンク

分裂できない無惨

そして、夜明けまで残り35分

これ以上危険を犯すわけにはいかない無惨は左腕を膨らまします

それを見た炭治郎は、

「伊黒さん、無惨が分裂する!細かく飛び散って逃げる!」

と伊黒に叫びます

しかし、分裂してしまえば無惨を仕留めることができないのは炭治郎も気づいています

分裂するかと思ったその時、無惨の膨らんだ腕が元に戻ります

無惨自身も驚きながら、

「分裂できない」

「そうか薬は3つだったのか、人間返り、老化、分裂阻害。女狐が…!」

と言いますが、珠世は、

「残念、はずれです」

「薬は4つですよ、3つの薬で弱った所に細胞破壊の薬が効き始める」

「さぁお前の大嫌いな死がすぐ其処まで来たぞ」

と無惨をあざ笑うかのように言います

追い込め。絡めとれ。悪に報いを。

スポンサーリンク

鬼滅の刃最新話第197話ネタバレ確定要素

※ここからはネタバレを含むのでご注意ください

スポンサーリンク

珠世

前話のラスト、無惨に対し勝ち誇った様子の珠世

そんな珠世は、無惨の顔にまとわりつきながら話を続けます

これまでずっと無惨を倒すためにみんなが強くならなくてはならないと思ってきたが、実はそうではなかったんだ、と

無惨を弱体化させれば、必ず誰かがとどめを刺してくれる、と嬉しそうに珠世は語っています

現に、珠世が試行錯誤の末に完成させた薬により、無惨の能力は急速に衰えています

スポンサーリンク

無惨の焦り

自分の思い通りに物事が進まず、焦る無惨

珠世の発言でさらに苛立ちが強まっています

無惨が唯一力を認めた縁壱

その縁壱に遠く及ばない者たちに、ここまで追い詰められて焦る無惨

珠世の薬の複合的な効果のせいで、さすがの無惨もいつものように冷静に対応できなくなっています

スポンサーリンク

油断

細胞破壊の効果により、無惨はまともに動くことができなくなっています

そんな様子を見て、これはチャンス!と攻撃を仕掛けようとする炭治郎と伊黒ですが、油断した瞬間に無惨からの一撃が…

弱っているにもかかわらず、まだこんなに強力な攻撃を繰り出せるとは…

スポンサーリンク

炭治郎と伊黒

伊黒も炭治郎も攻撃を正面から浴びてしまいました

あまりのダメージに体が動かなくなり、その場に倒れてこんでしまった二人

炭治郎も伊黒も体の限界値を超えています

無惨討伐まであと少しなのに、うまく呼吸ができません

スポンサーリンク

伊之助怒る

ここで炭治郎の前に現れたのは、同期の伊之助!

炭治郎たちの戦いの手助けをするため、前線に戻ってきました

無惨へ立ち向かっていく伊之助、攻撃を放ちます!

よくも仲間達をこんな目に…!

絶対に許さない!と叫びますが、その体は満身創痍の状態

動悸息切れが抑えられない伊之助に対し、無惨は負けじと次の攻撃を仕掛けます

しかし無惨もまた、思うように体が動いていません

伊之助に致命傷を与えることができないようです

伊之助いわく、義勇も悲鳴嶼も、伊之助たちを庇ってあれほどの怪我を負ってしまっているようです

それを聞いた炭治郎の怒りはいっそう強くなっていきます

スポンサーリンク

善逸

涙を流しながらに無惨へ突撃していく伊之助

しかし攻撃は効かず、無惨の触手が襲い掛かってきます

伊之助の体からは血がふきだしてしまいます

その時、現れたのは善逸!

触手への一撃で、伊之助の救出します

伊之助を励ますとともに、炭治郎へも力いっぱい声をかける善逸

大丈夫、お前ならできる、よく考えるんだ!

必ず生きて、故郷に帰るんだ!

しかし、善逸も伊之助も、無惨の攻撃により吹き飛ばされてしまいます

口から血を吐いてしまいます

そんな二人を見て、炭治郎も最後の力を振り絞ります

なんと手に持っていた日輪刀で自分の体を刺します

血鬼術なら日輪刀が効くだろう、と考えています

無惨をここで討ち取るために、すさまじい気迫を放ちます

スポンサーリンク

立ち上がる柱

ここで、前線には戻れないほど負傷していた柱たちが立ち上がります!

愈史郎の応急処置を受けたものの、失った腕や足は戻っておらず、まともに動ける状態ではありません

立ち上がった柱たちは、手足を失った傷にも関わらずまっすぐに無惨へ向かっていきます…次回へ続く

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、鬼滅の刃最新話第197話のネタバレ情報をまとめました

ちなみに、もかチャンネルでは鬼滅の刃を含むジャンプ漫画の考察動画を投稿しています

現在、ブラクロに力を入れているのでブラクロ好きな方はぜひチェックしてね♪

【ブラッククローバー考察】悪魔100%のブラックアスタの強さを徹底考察!アスタが悪魔の力を完全にコントロールする!?【ブラクロ最新話】【コメントリクエスト】
もか
もか

よかったら、チャンネル登録よろしくお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました