【鬼滅の刃第201話ネタバレ確定速報!】息もせず、脈もない炭治郎…泣き崩れる義勇…禰豆子が運命を変える?炭治郎の運命は…

鬼滅の刃
スポンサーリンク

今回の記事では、鬼滅の刃第201話のネタバレ情報をまとめていきます

前回第200話振り返り

もか
もか

前回の記事は、こちら!

ついに勝利

前回、体が遂に崩れ始めた無惨

そして、その体は完全に消滅しました

お館様も涙を流しています

生き残った鬼殺隊や隠は、無惨が死んだことに喜びの叫びをあげます

そして、

「まだ終わりじゃないぞ、怪我人の手当てを!」

と重傷者の手当てを始めますが…

悲しい結末が…

悲鳴嶼行冥

隠が行冥の手当てを始めようとすると、

「寄せ、薬は使うな」

「私は手遅れだ」

「貴重な薬を溝に捨てることになる」

「他の若者たちの所へ行ってくれ」

と治療をするのを拒みます

最後の頼みだと言う行冥に返す言葉がありません

そして、行冥の前には昔面倒を見ていた子供たちが現れます

「先生」

「あの日のことを私たちずっと謝りたかったの」

「先生を傷つけたよね?」

「でも俺たち逃げようとしたんじゃないんだよ」

「先生は目が見えないから守らなきゃと思って武器を取りに行こうとしたんだ。外に農具があったから」

「私は人を呼びに行こうとしたの」

と、子供たちはその悲劇の夜の真相を話します

そして、行明は今度こそ子供達と一緒に旅立つのでした…

伊黒と甘露寺

甘露寺を抱き抱える伊黒

甘露寺は

「伊黒さん…勝てた?」

と聞きます

伊黒は

「ああ勝った、無惨は死んだ」

と返します

甘露寺は、

「体が全然痛くないや…もうすぐ私死ぬみたい…」

それに対して、伊黒は

「俺もすぐ死ぬだろう」

「君は独りじゃない」

と返すと、

「伊黒さんには死んで欲しくないなぁ…私あんまり役に立てなかったよね、ごめんね…」

と言います

「そんなことはない、頼むからそんな風に言わないでくれ」

と言いながら、2人が初めて会ったときのことを話します

伊黒は、初めてお館様のお屋敷で甘露寺に会った時、あまりにも普通の女の子で救われていたのです

ささいなことではしゃいで鈴を転がすように笑う甘露寺

そんな甘露寺と一緒にいると、伊黒は自分も普通の青年になれたように思えて幸せだったのです

伊黒の言葉に涙を流す甘露寺は

「わあああん、嬉しいよ」

「わたしっ…私、伊黒さんが好き」

「伊黒さんと食べるご飯が一番美味しいの」

「だって、伊黒さんすごく優しい目で私のこと見ててくれるんだもん」

「伊黒さん、伊黒さん、お願い」

「生まれ変わったら、また人間に生まれ変わったら」

「私のことお嫁さんにしてくれる?」

と泣きながら言います

そして、伊黒も涙を流し

「勿論だ」

「君が俺でいいと言ってくれるなら」

「絶対に君を幸せにする」

「今度こそ死なせない、必ず守る…」

と返します

不死川

暗闇の中に1人でいる不死川

その目の前には、玄弥や兄弟たちがいます

そして、暗闇の中にお母さんの姿を感じる不死川

「お袋、なんで向こうに行かねぇんだ」

「お袋!そこにいるんだろ?」

すると、

「私はねぇ、そっちには行けんのよ」

と返ってきます

「何でだよ、一緒に行こう、ほら」

と手を取る不死川

「駄目なのよ、みんなと同じ所へは行けんのよ」

「我が子を手にかけて天国へは…」

と言うと、不死川は

「…わかった、じゃあ俺は、お袋と行くよ」

「俺があんまり早く行ったら、玄弥が悲しむだろうし」

「お袋背負って地獄を歩くよ」

と笑顔で言います

すると、お母さんの手を掴んでいる不死川の腕が急に掴まれます!

「放せ、志津は俺と来るんだ」

とそこにいたのはお父さんでした

「テメェッ…!糞親父っ!!」

「糞野郎、お袋を放せ!!」

と言いますが、お父さんは不死川を放り投げてこう言います

「お前はまだあっちにもこっちにも来れねぇよ」

「俺の息子だってことに感謝しろ、特別頑丈だ」

すると、目を覚ました不死川

近くにいた鬼殺隊や隠は

「あっ、あっ」

「意識が戻った」

「不死川さんが起きた!!」

と驚いています

「くそが…」

そう不死川は呟きます

大きすぎる代償

そして、伊之助と善逸もなんとか生きているようです

隠が、

「富岡さん、富岡さん」

「ほんとお願いします、動かないで」

と言いますが、義勇は

「炭治郎はどこだ…炭治郎は無事か」

とただ炭治郎のことを探し続けます

そして、義勇の前に炭治郎が…

炭治郎の姿を見た義勇は言葉を失います

炭治郎は、左腕は失い、右手は途中で折れた日輪刀を強く握りしめて、下を向いています

炭治郎のそばにいる隠が

「息をしていない、脈がない、炭治郎…」

と泣き崩れます

笑顔だった炭治郎を思い浮かべ、今目の前で息もせず座っている炭治郎を見て涙を流す義勇

「また守れなかった」

「俺は人に守られてばかりだ…」

「許してくれ」

「すまない」

「禰豆子」

「すまない…」

と、ただひたすら謝る義勇

そして、禰豆子は涙を流しながら、隠に誘導され炭治郎の元へ走っています

勝利の代償

それはあまりに大きく…

最新話第201話ネタバレ確定要素

※ここからはネタバレを含むのでご注意ください

ネタバレ情報が分かり次第、更新します!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、鬼滅の刃第201話のネタバレ情報をまとめました

ちなみに、もかチャンネルでは鬼滅の刃を含むジャンプ漫画の考察動画を投稿しています

今は、ブラッククローバーに力を入れているので、ぜひチェックしてみてね♪

【ブラッククローバー考察】ダンテの本当の目的!漆黒の三極性が冥域を集める理由!ルチフェロの正体が実は…【ブラクロ最新話第245話ネタバレ】
【ブラッククローバー考察】ヤミの本気!闇纏の次の段階は闇魔法を体に纏う!?マナゾーン 凝縮が鍵になる?【ブラクロ最新話第245話ネタバレ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました