【鬼滅の刃第199話ネタバレ最新話確定速報!】ついに夜明け!無惨の最期!?最後は隠も共に立ち上がる!

鬼滅の刃
スポンサーリンク

今回の記事では、鬼滅の刃最新話第199話のネタバレ情報をまとめていきます

前回第198話振り返り

もか
もか

前回の記事は、こちら!

立ち上がる炭治郎

前回駆けつけた伊之助と善逸は攻撃を続けます

神速・霹靂一閃を放つ善逸は

「体力がもたない」

「足が片方潰れた」

「次の一撃が威力を保って出せる最後だ」

「漆ノ型 火雷神」

この攻撃は無惨をとらえます

しかし、

「浅い…!赫刀じゃないと損傷も浅い…!」

と言います

それに続いて、伊之助も伍ノ牙と参ノ牙で続けて攻撃します

しかし、弾かれ無惨からの攻撃が

善逸は間に合いません

すると、その時

「日の呼吸 灼骨炎陽」

と炭治郎が攻撃を仕掛けます

なんとか呼吸を整えて出てこれたようです

炭治郎・善逸・伊之助

なんとか復活した炭治郎は攻撃を続けます

そして、

「衝撃波の攻撃」

「無惨は連続して出せなくなっている」

「一度出すと溜めの時間が必要」

「腕と触手の攻撃速度も落ちてる」

と確実に無惨が弱っていることに気づきます

そして、攻撃を続ける3人

攻撃を続ける善逸は

「立て!立て早く!」

「攻撃が途切れたら無惨は逃げる」

「どんな一撃でもいいから放て、無惨を削れ」

「頼む動いてくれ俺の体」

「じいちゃん頼む」

「俺の背中を蹴っ飛ばしてくれ!!」

「霹靂一閃!!」

しかし、速度が出ていません…

そして、攻撃に出た伊之助は無惨に吹き飛ばされます

攻撃を続ける炭治郎

「もうこれ以上俺は技を出せない」

「一秒でも長くここに無惨を縫い止める!!」

と言って、無惨を壁に串刺しにします

立ち上がった柱たち

炭治郎が無惨をなんとか縫い付けていると

甘露寺が

「もういい加減にしてよぉ!!」

「馬鹿ァ!」

と叫びながら、無惨の右腕を引きちぎります

そして、続いて不死川が無惨の右腕を斬り落とします

すると、無惨の顔に縦に真っ直ぐ線が入ります

次の瞬間、炭治郎の目の前にいた無惨から超巨大な口が…

そして、そのまま炭治郎をひと飲みにしようとします

しかし、炭治郎は

「下がるな、後ろに下がるな!」

「無惨を逃がすな!」

と下がらずその場にいます

そして、炭治郎を食べようとする無惨の前に伊黒が飛び出します

伊黒が炭治郎の前に飛び出し、無惨に噛み付かれます

そして、不死川が

「夜明けだ!!このまま踏ん張れェェ!!」

と叫びます

空を見る炭治郎、太陽が上がり始めています

決着の時迫る…

最新話第199話ネタバレ確定要素

※ここからはネタバレを含むので、注意してください

今回のタイトルは「千年の夜明け」です

ついに、長い戦いの終わりが近づいています

差し込む朝日

無惨を思いっきり壁に刺し続けている炭治郎や伊黒、不死川

ついに夜明けがきました

太陽が登り出して、朝日が差してきています

それに気づいた無惨は、逃げるために炭治郎たちに攻撃をします

伊黒と不死川は吹き飛ばされます

しかし、炭治郎はふんばります

その炭治郎の左腕は吹き飛んでしまっています

炭治郎は、

「放すな、手を放すな」

「赤く、刃を赤くするんだ」

「心を燃させ、赤くなれ」

「頼む」

と残った左腕で無惨を刺し続けます

その瞬間、炭治郎の刀にもう1本腕が掴みます

炭治郎の後ろには、無惨の攻撃から立ち上がった義勇の姿が

2人で、握っている刀の刃は赤くなっています

無惨が赤ん坊化

炭治郎の刀が赫刀になり、朝日がどんどん昇っていることに焦る無惨

「体を縮めれば、一瞬で灼き尽くされる」

「肉体を守れ、肉の鎧を」

その瞬間、無惨の姿が巨大な赤ん坊に

その姿に驚く義勇と炭治郎

膨れ上がる無惨の肉に義勇は押し出され、炭治郎は中に取り込まれてしまいます

隠や鬼殺隊の粘り

お館様が

「日陰に入らせるな!!落とせ!」

と指示すると、動ける鬼殺隊たちは建物の上から本棚を落とします

無惨の頭を直撃しますが、まだ動きます

次は、いつもは後始末だけの隠が車に乗って無惨に突撃します

しかし、車を全て無惨は叩き潰します

次は路面電車を大人数で押す隠

柱はもう戦えない、と決死の覚悟で無惨の行く手を阻む隠

「退がるなァァ、押し続けろ!!」

と言いますが、お館様は

「死ぬな!一旦退がれ!!」

「次の手は、僕が考えるから!」

と必死に叫びます

不死川と行冥

路面電車ごと隠を叩き潰そうとする無惨

そこに

「風の呼吸 玖ノ型 韋駄天台風」

と不死川が無惨の右腕を斬り落とします

「しぶてェんだよ糞がァアア」

「さっさと塵になりやがれェ!!」

そして、無惨の首に鎖が飛んできます

その鎖を引っ張るのは、もちろん行冥

思いっきり引っ張り、無惨を仰向けに倒します

朝日に灼かれる無惨ですが、地面に潜ろうとしています

義勇と伊黒

そして、

「水の呼吸 拾ノ型 生生流転」

「風の呼吸 伍ノ型 木枯らし颪」

「蛇の呼吸 肆ノ型 頸蛇双生」

と、義勇と伊黒も参加し、不死川と3人で攻撃を繰り出します

しかし、柱たちももう限界です

行冥の鎖も切れそうになります

炭治郎の一撃

取り込まれていた炭治郎の右腕がうつります

すると、その瞬間無惨の顔が破裂し、血が飛び散ります

喚きながら、体が崩れていく無惨

降り注ぐ

全員で紡いだ

希望の光…次回へ続く

まとめ

いかがでしたか?

今回は、鬼滅の刃第199話のネタバレ情報をまとめました

ちなみに、もかチャンネルでは鬼滅の刃を含むジャンプ漫画の考察動画を投稿しています

今は、ブラッククローバーに力を入れているので、ぜひチェックしてみてね♪

【ブラッククローバー考察】最新話でアスタの姿が変わった理由!アスタは魔神の力を秘めている?魔女王のセリフに隠された伏線【ブラクロ最新話第242話ネタバレ】
【ブラッククローバー考察】黒の暴牛団副団長ついに登場!副団長が使う魔法が判明!?〇〇魔法を使う女魔法騎士だった!?【ブラクロ最新話第242話ネタバレ】
もか
もか

良かったらチャンネル登録よろしくね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました