【ハイキュー第398話ネタバレ最新話確定速報!】「遠きに行くは必ず邇きよりす」ビーチでの特訓の成果で翔陽が若利のスパイクを上げる!

スポンサーリンク
ハイキュー
スポンサーリンク

今回の記事では、ハイキューの最新話第398話のネタバレ情報をまとめていきます

スポンサーリンク

タイトル「遠きに行くは必ず邇きをよりす」

今回のハイキュー第398話のタイトルは「遠きに行くは必ず邇きよりす」です

春高予選決勝でぶつかった翔陽と若利

進化した若利の強烈なスパイクを翔陽は止めることができるのか?

「お前を叩き潰したい」

そう呟く若利に翔陽はどう対抗する?

スポンサーリンク

最新話第398話ネタバレ確定要素

春高予選決勝以来の戦いとなる若利と翔陽

今回は、この2人の対戦がメインになっています!

そして、ビーチで修行をしていた翔陽の成長がさらに見ることができます

昔の翔陽とは何もかもが変わってしまった現在の翔陽

スパイクはもちろん、ブロックやトスをあげることまでも完璧にこなしています

そして、今回はレシーブ!

翔陽が若利を相手にどうレシーブするのか!

スポンサーリンク

乾坤一擲・鷲騰狼闘

若利の強烈なスパイクをなんとかレシーブする翔陽

しかし、ボールの勢いはおさまらずそのままアドラーズのコートに戻ってしまいます

そして、再びアドラーズのシンクロ攻撃

なんとかボールをあげた翔陽を見ている黄金川は

「あんなんよくあげる…!」

と冷や汗をかいています

そして、シンクロ攻撃がくる中、翔陽は、

「すぐ立て、すぐ立て」

と防御に備えます

スポンサーリンク

もう一本

アドラーズの選手達が助走に入る中、若利からはものすごいオーラがでています

「もう一本」

と若利からの念を感じ取る影山

そして、中継で試合を見ている白布も

「もういっぽんあげろ!」

と言っています

春高予選決勝を思い出す若利

「お前を叩き潰したい」

そう考えながら、助走に入ります

スポンサーリンク

翔陽のレシーブ

高校時代には、試合には勝ったものの翔陽は一度もまともに若利のスパイクをレシーブできていませんでした

しかし、翔陽もただビーチバレーに行っていたわけではありません

そこには、色々な考えや信念があったからこそ一度ビーチに行ったのです

その成果がここでも発揮されます

「ブロック位置、コース、回転、スピード、身構えすぎるな、せめて上に」

と全神経を尖らせながら

最後にどうやら

「恐え」

と考えています笑

そこで、ビーチでの感覚を思い出す翔陽

放たれた若利のスパイクを正面でレシーブします

これは上手くレシーブでき、アドラーズのコートに戻ることもありません

スポンサーリンク

西谷のアドバイス

翔陽のレシーブに驚きを隠せない、月島たち

そして、ブラックジャッカルのメンバーも驚いています

止められた若利は、悔しさもあるような、でも、どことなくワクワクしているような表情です

ブロックに飛んでいた佐久早は、

「はん」

と驚いています

止めた本人・翔陽は

「に”ゃ”ぁ”ぁ”っっし!!!!」

と叫んでいます

観客からは

「正面ラッキー」

と言われますが、田中は

「日向はたまたま正面にいたわけでも、たまたまAバスになったわけでもないぜ」

とつぶやきます

そして、翔陽への西谷のアドバイス

「いいか、翔陽
 すげぇレシーバーは必ずしも目立つわけじゃないんだぜ」

スポンサーリンク

膝をつかないレシーブ

そして、試合を見ている烏養コーチは、成長した翔陽の姿を見て

「今の日向のレシーブは倒れない
 膝をつかないレシーブだ」

と言います

それを聞いた武田先生は

「日向くん」

と言いながら、高校時代の翔陽を思い出します

春高で途中退場となってしまった時のことも思い出しています

全経験0歩目の助走!次回へ続く!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ハイキュー第398話のネタバレ情報をまとめました

次回のハイキューも楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました