スポンサーリンク

日常組の人気シリーズ「脱獄シリーズ」が漫画「日常ロック」で連載決定!脱獄Season2で脱獄計画を刑務所に密告した密告者とは…?【日常組考察】

スポンサーリンク
日常組

どうも皆さんCiao!もかです!

今回は、マインクラフターの日常でお馴染みの「日常組」の人気シリーズの漫画化「日常ロック」についての考察をしていきます!

もか
もか
スポンサーリンク

日常ロック

マインクラフターの日常でお馴染みの「日常組」の大人気シリーズ「マイクラ脱獄」「マイクラ盗賊」「マイクラ脱獄2」が完全書き下ろしの漫画化が決定しました!

その名も「日常ロック」

原作は、もちろんトラゾーさん!

今作は、2021年1月5日から連載開始のようです!

そして、動画にはなかった一味違うストーリーもあるとか…?

連載開始後、考察できる内容があればどんどん考察していきたいです♪

スポンサーリンク

脱獄season2の密告者は誰?

そして、記念すべき1回目となる日常組考察は、「脱獄season2の密告者」についてです

そもそも、この脱獄シリーズについてですが、season2が始まる直前ぐらいの実写動画の中で、トラゾーさんが

「次のマイクラ脱獄は、考察要素がある」

というような発言をされていました

それを聞いて、考察してみようと思いましたが、特に見つけることが出来ず…

もかは、日常組の大ファンでマイクラシリーズの1つ目となる「マインクラフターの日常」からずっと見ています!

そして、この脱獄シリーズは特に好きで、ブログの記事作成中や動画編集中、フリーライターとしても活動しているので、その記事を書いてる時なども横で脱獄シリーズを再生しながら作業をしたりしています笑

そこで、ふと思ったのが、脱獄2の1本目

ぺいんとさんがクロノアさんを脱獄させるべく潜入しようとしていたことがバレていました

そして、それを密告していた文章・本が見つかりました

つまり、密告者がいたことになります

密告者はトラゾーさん?

脱獄2の密告者は「トラゾーさん」なのではないかと考えています!

作中では、トラゾーさんは、ステイサムやリアム、館の主ゴルゴンなど、様々な人物を演じられていますが、トラゾーさん本人のことです

脱獄2では、途中で囚人番号7番であるジョンが救援に来てくれます

その時に、トラゾーさんと連絡が取れないということを告げられます

本当は、この救援をトラゾーさんに手伝ってもらおうとしていたそうです

脱獄1では、最後処刑されたぺいんとさんを助けてくれたトラゾーさんですが、なぜ脱獄2では助けに来てくれなかったのでしょうか?

これには、2パターン考えることができます

1.何か事件に巻き込まれた

2.トラゾーさんが密告者

1の場合は、次に続く物語でトラゾーさん救出作戦のように描かれるかもしれません

そして、2の場合です

密告したトラゾーさんがわざわざ助けに来るとは思えません

密告=ぺいんとさん、死神くん、クロノアさんを売ったことになるので…

そうなると、姿をくらまして、音信不通になる理由も頷けますよね…?

もか
もか

この辺も次のシリーズや漫画で回収して欲しい伏線ですね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、1回目の日常組考察をしてみました!

今後もちょっとずつ日常組考察もしていけたらなと思っています

ぜひ、Twitterのフォローとチャンネル登録とよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました